服や手、机に付いた瞬間接着剤を取る方法

最近ではDIYで小物などに瞬間接着剤を使う方も多いかと思います。とても便利ですが失敗して手についてしまったり服に付いてしまったり…。

すぐに固まってとれず困ってしまう事もあるかと思います。今回は、そんな時に役立つ接着剤の取り方をご紹介したいと思います。

机に付いた接着剤の取り方

除光液、接着剤のはがし液を使う方法

瞬間接着剤の主成分は「シアノアクリレート」という化合物。そして、除光液に含まれる「アセトン」という成分によって分解され自然にはがれるというもの。ドラッグストアで手軽に購入できます。

100均などで市販されている瞬間接着剤専用の「はがし液」にもこのアセトンが含まれています。そのため、これらが接着をはがすのには効果があります。

使い方は簡単!瞬間接着剤がついてしまったところにはがし液をつけ、3分ほど放置します。3分後、端から少しずつはがしていくと比較的キレイに取ることができます。

手に付いた瞬間接着剤を取る方法

無理にはがそうとすると皮膚もはがれてしまう可能性があるので、焦らず少しずつはがすようにしましょう。40度くらいのお湯をためて優しく揉むことで、徐々に剥がれていきます。

服に付いた瞬間接着剤を取る方法

アセトン原液、アイロンを使う方法

アセトンの原液は大型ホームセンターなどでも購入できます。これは、脂溶性のものをよく溶かす化合物で、接着剤と、くっついてしまったものとの結合を断ち切っていく役割をしてくれます。

衣類は表面の摩擦が強くびったりくっついてしまうので、除光液では少し弱いかもしれません。衣類の瞬間接着剤を取るときには、効果の強い原液を使う方が良いでしょう。

気化したアセトンを吸い込むと気分が悪くなる場合や直接触れるとかゆみや炎症を起こすこともあるので気を付けましょう。服が色落ちする場合もあるのでその点も注意が必要です。

アイロンを使う際には服に付いた接着剤をガーゼで挟み、60度くらいのアイロンをかけて熱で溶かしていきます。接着剤が染み込んできたらガーゼの位置をずらしていきます。これを2~3回繰り返して取っていきます。


カテゴリー

エンタメ
映画
恋愛・占い
恋愛 タロット 占い