雨の日でも楽しめる!子供・幼児の室内遊び10選

最近は新型コロナウイルスが流行っていたり、雨の日が続いてしまうとお外遊びも難しくなってしまいます。人混みの多い大型施設などにも行きづらくなってきました。

子供も大人も家の中だけで過ごすにはストレスが溜まってしまう時もあります。そんな時に家にあるもので遊べる室内遊びをご紹介いたします。

室内遊び① 折り紙

お家遊びで定番の折り紙。ちぎって糊でぺたぺたしてもハサミで切っても楽しく。YouTubeで折り紙の折り方を検索してみても簡単なものから大人と一緒に作る少し難しいものもあり楽しめます。

室内遊び② 粘土遊び

1歳.2歳ごろの子は口に入れないように気を付ける事もありますが、夢中になって遊んでくれます。カラフルな小麦粘土などもあるので自由な発想で遊ぶことが出来ます。混ぜて色を作ることもできます。小麦粘土は時間がたつと乾いて固まってしまう事もあるので気を付けましょう。昔ながらの油粘土は少しにおいは気になりますが固まる心配がないので長持ちします。粘土板も粘土も100円均一にも売っています。

室内遊び③ 風船遊び

  1. 100円均一などにも売っている風船で風船バレーをして体力を消費させる。うちわなどを使ったりしてバトミントンのようにしても楽しいと思います。
  2. 風船に顔を書いたり折り紙や画用紙で鬼の顔や自分で作ったものを毛糸やひもでぶら下げて新聞紙で丸めたボールを当てて鬼退治をしてみる。
  3. 水風船で遊ぶ。水風船だけでも楽しいですが、水風船に絵の具をつけてスタンプのようにして遊ぶ。
  4. 風船をたくさん膨らまして。布団用の圧縮袋にいれて風船マットにしてピョンピョン飛びはねる。

室内遊び④ 新聞紙で遊ぶ

  1. 新聞紙をビリビリに破ったり丸めたり投げたりして遊んでみる。
  2. 破った新聞紙を丸めてボールにしてみる遊びをしてみる。
  3. 大人がかごや入れ物を持って玉入れ遊びにする。
  4. 二人でそれぞれ新聞紙を広げた紙の上に立ち、じゃんけんに負けてたら新聞を折りたたんで最後まで新聞紙の上に乗っていた方が勝つゲームをする。

室内遊び⑤ お家ピクニック

お家の中でレジャーシートを広げて子供と一緒にお弁当を作って食べてみても新鮮で楽しめます。子供たちは自分のお弁当箱にお弁当を詰めるだけでも大喜びしてくれます。

室内遊び⑥ 泡風呂で遊ぶ

幼児は水を少なめにして大人が見ていると安心です。コップや空き容器などを用意しても楽しめます。

室内遊び⑦ おやつやお菓子作り

1~2歳の子はフルーチェや缶詰の果物などをきったりちぎってフルーツポンチを作ったり、もう少し大きな子供たちはホットケーキやクッキー作り。クッキー作りはコネコネ出来て楽しいと思います。子供の自由な形にクッキーを焼いて食べるのも大喜びしてくれます。火を使うものは大人と一緒に気をつけながら作ると良いと思います。

室内遊び⑧ スライム作り

事前に洗濯ノリ、ホウ砂の準備は必要ですが作り方自体は混ぜるだけなので簡単です。ホウ砂は薬局、洗濯ノリは100円均一などでもそろえることが出来ます。絵の具をまぜて好きな色にして遊ぶと楽しいです。

室内遊び⑨ シール遊び

丸いシールを5色ほど大きめのものや、小さいものもを使って絵を描いてみたりクレヨンなどで書き足しても良いとおもいます。100円均一でシールブックという食べ物や動物、乗り物や着せ替えが出来るものもあるので楽しめると思います。

室内遊び⑩ 宝探し遊び

宝物(お菓子やおもちゃなど)を用意します。家のどこかに隠し1歳2歳3歳頃の子供なら一緒に探してみる。ひらがなが読めるのであれば宝ものまでの場所を順番に書いていき自分で探し当てるのも楽しいと思います。


カテゴリー

エンタメ
映画
恋愛・占い
恋愛 タロット 占い