汚くなったクレヨンが新品に?!きれいに蘇らせる方法

子供たちはお絵かきが大好き。低年齢の子供たちは書きやすいクレヨンをよく使っていますが、すぐに汚れてしまったり周りの紙をはがしてしまったり…。

まだまだ使えるのに、汚いからという理由で使わなくなってしまうのはもったいないですよね。今回は、長く使えるように、汚くなったクレヨンを蘇らせる方法をご紹介します。

きれいにするために用意するもの

① ベビーオイル
② 綿棒
③ ティッシュ
④ はさみ、カッターなど切るもの
⑤ ワックスペーパー
⑥ 両面テープ
⑦ 包装紙

クレヨンをきれいにする手順

ベビーオイルを垂らし綿棒などできれいにする

まずはクレヨンを入れる箱の中から綺麗にしましょう。クレヨンを入れるトレーにベビーオイルを垂らし、綿棒やティッシュを使ってクレヨンの汚れをきれいに取り除きます。

ふき取る

ベビーオイルをふき取ります。これで箱の中はピカピカになりました。

クレヨンの巻紙をはがす

次に、クレヨンの巻紙をすべて剥がしてしまいましょう。ほかのクレヨンの色がついてべとべとになっているものが大多数のはずです。

オイル付きティッシュでこする

ティッシュにベビーオイルをつけ、クレヨンの汚れている部分をこすりましょう。これでクレヨンがキレイになります。丸く描きやすいように先端の形を整えることで、よりきれいな見た目になります。

ワックスペーパーをカットし両面テープを貼る

好きな柄や色のワックスペーパーを用意し、クレヨンの大きさに合わせてカットし、クレヨンに貼り付けられるように両面テープをつけます。

クレヨンに巻きつける

ワックスペーパーをクレヨンに巻きつけましょう。これで一気にクレヨンの見た目が蘇ります。

箱の外側をきれいにする

続いて箱の外側です。箱より大きめに、好みの包装用紙をカットしましょう。子供たちの喜ぶ柄やおしゃれな柄にすると楽しいでしょう。

箱に貼りつける

箱に包装用紙を貼りましょう。フタにも同じように貼ってみてくださいね。

まとめ

さあ、これで汚れていたクレヨンが箱までキレイになりました。まるで新品みたいになってまた楽しくお絵かきができますね。

今回は使い込んだクレヨンをキレイにして、長く使えるように蘇らせる方法をご紹介しました。お子さんがお絵描きを精一杯楽しめるよう、クレヨンが汚れてきたと思ったらぜひこの方法を試してみてくださいね!


カテゴリー

エンタメ
映画
恋愛・占い
恋愛 タロット 占い