月 – 正位置・逆位置の意味とアドバイス

タロットカード、大アルカナ月のカードの正位置・逆位置での意味、恋愛・復縁・相手の気持ち・人間関係・仕事運・金運・未来・健康・イエスノーなどの悩み別のアドバイス絵の解釈キーワードをわかりやすくまとめました!

タロット占い初心者の方でもできるだけ分かりやすいようにまとめているので、是非参考にしてみてくださいね!

「月」のカードの説明

XVIII. 月
The Moon

まるで考え事をしているかのようなお月様が空に浮かび、緑の大地から青い大地へと続く道を照らしています。両脇に建物もあります。池から這い上がり月を見上げるザリガニ、月に向かって吠える犬と狼がいます。動物たちは何かを感じ取っているようです。

「月」のカードの寓画・象徴の解釈

① 月

思い悩むような表情をしている月は。満月のようであり三日月のようでもあります。また日蝕を示すとも言われています。姿形がはっきりしない月は、「変化」や「曖昧さ」、不安定を意味し、先のことは分からないと読むことが出来ます。

そして、先行きが分からないゆえに、「不安」や「迷い」を生むことになります。月を囲む32個の光線は、生命の樹(セフィロトの樹)の10個のセフィラと22個のパスの数と言われており、月の下には神の手、神の指と呼ばれている15個のヨッドが恩寵となって降り注いでいます。これらはまるで、不安に怯える必要がないことを示唆してくれているようです。

② 水辺から這い上がるザリガニ

これまでのカードにも出てきましたが、水は潜在意識(深層心理)にある不安や恐怖が顕在化することを意味しており、水面のさざ波は顕在化した心による「動揺」や感情の揺れを現しています。

③ 月に向かって吠える犬と狼

月に向かって吠える犬は人に飼いならされた動物であり、狼は野生の動物です。どちらも目に見えぬ正体不明の「不安」や「危険」を本能的に察知しているようです、まずは不安や危機に感じている原因がなんなのかを冷静になって考えることが必要と言えそうです。

④ 左右の建物

青い大地の両端に建物があります。これは2番の女教皇、13版の死神のカードにもでてきた二元性を表す柱や門と同一視され、緑の大地と青い大地の境界線にもなっています。

緑の大地は私達が知っている世界を、青い大地は我々の知らない道の世界を意味しています。道の世界とはいえ、その先に続く道がはっきり見えていることがポイントです。

「月」のリーディング考察

18という数字

18という数字は、「1+8」で「9」になることから、「9.THE HERMIT/隠者」のカードに関連があります。それは月のカードが示す不安の先に、真実の探求、または秘密やなどの探求があると考えられています。

「月」というカード名

このカードは10番目の運命の輪のカードと同様に「人間」が描かれていません。人間が描かれていないことから、月が示す不安は自分の力の及ばないところからやってくるものであると言えそうです。それは外部の力だけでなく、自分でコントロールが出来ない深層心理に眠る感情も含まれます。

不安や迷いの多くは自分の心(想像)が作り出すものです。そのため、思い込み、被害妄想により現状をきちんと把握出来ていない場合もあります。

目に見えない不安や恐怖、迷いの招待を探すと良いでしょう。そして、不安や迷いが合っても進むべき道が開かれていることを忘れないようにしましょう。

「月」は Yes? No?【イエスノー占い】

NO

※ここでは、正位置がイエス、逆位置がノー、というイエスノー占いとは別に、カードそのものが持っている意味を解釈した場合の結果を解説しています。

「月」の正位置

正位置のキーワード

謎、夢、直感、混乱、ビジョン、散らばった思考、気晴らし、抽象的思考、魂の探求

正位置のその他の意味

・幻惑
・現実逃避
・裏切り
・手探りの状態
・不安定な精神状態
・成功や努力が評価されない
など

正位置の意味・アドバイス【恋愛】

正位置の月のカードは一般的には、状況は自分が思っているほど良くはないことを表しています。

正位置の月のカードはまた直観を表しているカードです。あなたは不安や恐怖を感じているのかもしれませんが、それは起こるはずがないと思っています。しかし、それは十分に起こりえることです。正位置の月のカードはあなたに自分の直感を信じる必要があると伝えています。

正位置の月はまた、あなたの不安や恐怖があなたの将来に悪影響を及ぼし、気分の不安定さ、または不安に苦しむ可能性があることを示すこともできます。

また、心の中で抑圧されている問題を示すこともできます。

正位置の月のカードは、不利益なやりとりや違法行為を表すことがあります。そのような状況で現れる場合は、あなたの行為が明らかになる前に行動を戒めろ!という警告です。

あなたが何かの決定を待っているなら、正位置の月のカードは、答えが遅れるか、曖昧な答えが返ってくることを表しています。それは混乱を招くでしょう。

また、女性の月経周期を表すこともできます。

正位置の意味・アドバイス【復縁】

月の正位置が出た時、あなたは本当に心から復縁したいと願っているのでしょうか?

月は精神の動揺や不安を意味しています。つまり、あなたの中に迷いがあることを示すカードです。

復縁したい気持ちと、この恋は諦めるべきだと思う気持ちがちょうど半分半分といったところかもしれません。どう進んでいくべきか悩むあなたの心が反映されています。

中途半端な気持ちなら、今は下手に動かない方がいいでしょう。相手に翻弄されて余計に傷ついたり、復縁できたとしても同じあやまちを繰り返してしまったりと、良くない未来に至る恐れがあります。

本当に進みたい道を決めてから動き出すべきです。もしかしたら未来のあなたは復縁を諦め、新しい恋に進むという判断をするかもしれません。

正位置の意味・アドバイス【相手の気持ち】

付き合っている相手の場合

相手の気持ちを占って月の正位置が出た場合、相手の気持ちはよく見えない状態です。それには二つの理由が考えられます。まず一つは、本当に相手のあなたに対する気持ちが曖昧ではっきりしていないから。もう一つは、あなたが抱く不安が強すぎて、相手の心理を察する力がなく、心情が汲み取れないからです。

どちらの場合でも、あなたは自分自身さえも信じられず、心に迷いが強い状態です。タロット占いの結果さえも、簡単に信じることはできないかもしれません。

しばらくはあなたの中の迷いによって、あなたは動けない状態が続くでしょう。外的要因よりもあなたの精神的な影響が強い時期です。

悩みに悩んで結論が出るまでは、動かない方があなたにとっても賢明な選択でしょう。どうしても相手の心を知りたいなら、直接聞いた方が早いかもしれません。

付き合っていない相手の場合

片思いに悩んでいるときに月の正位置が出た場合、しばらくは悶々と悩む日々を送ることになりそうです。相手のことがまだ謎に包まれていて、情報が少なく、あなたもどうしていいのか分からない状態です。

月のカードはあなたの心の葛藤や迷いを表していることもあるし、相手が嘘や秘密を隠しているままあなたに接してきているということを表している可能性もあります。

前途多難な恋になりそうです。今はまだ、なにが起こるか分からない神秘的な関係。相手に翻弄され、一喜一憂するのも恋です。それを楽しむのも一興ですが、油断のならない相手のようなので、慎重になってください。少しでも相手の情報を多く集めた方がいいでしょう。

正位置の意味・アドバイス【人間関係】

人間関係に関する悩みで月の正位置が出た場合、あなたの心に動揺があることが原因で人間関係が混乱しそうな予感があります。漠然とした不信感や、人のことを信用できないという気持ちが高まり、緊張して過ごすことになりそうです。

周りの人間があなたに悪意をもって接してくるというよりも、あなた自身が人を信じられなくなっているせいで人間関係が悪くなるといえそうです。

あなたは今状況を把握する能力が落ちており、曖昧で不安定な気持ちで毎日を過ごしています。そのため、周りにいる人が善意を持っているのかそうでないのか判別がつかず、戸惑いながら日々を送るでしょう。

疑いの気持ちを口に出したり、不安にかられて取り乱した姿をみんなに見せたりすると状況が悪化します。周りのことはあまり考えないようにして、目の前のことに集中してやり過ごすことを心がけましょう。

正位置の意味・アドバイス【仕事運】

仕事において月のカードが出る時、仕事において思わぬ横やりが入ってしまうかもしれません。あなたが気づかないところで、恨みを買ったり、妬まれたりしていることが考えられます。

また、計画していたことは満足のいかない結果で終わるでしょう。それは仲間の協力が得られないことだけでなく、あなた自身の計画性の無さや実力不足による部分も大きいのです。

上辺だけを取り繕っても中身がなければ、取引先からの信頼も得ることができません。適当にごまかすことをやめ、正面から仕事に向き合うことで、マンネリ化した状況を打破することができるかもしれません。

正位置の意味・アドバイス【金運】

月の正位置が出たときの金運は、少し注意です。考えすぎて失敗したり、誇大広告に踊らされたりと、心理的な面で勝負に負けてしまうようなことがありそうです。

特に大きなものを買う時に、迷いすぎて本来の目的を見失ってしまったり、周りの意見に振り回されたりしそうです。はっきりした目的がないとき、直感が働かないときは買い物を控えましょう。

また、情報をきちんと集め、曖昧な人づての情報や偏った見方をする人物の言うことを鵜呑みにしないように気をつけてください。そして、体調を崩して治療のための出費がある可能性もあります。健康にも気を配りましょう。

正位置の意味・アドバイス【健康運】

健康状態において、正位置の月のカードは、メンタルヘルスの問題を意味することができます。

これは、不安およびうつ病の指標となり得ます。

正位置の月のカードは、あなたの健康に関してあなたの本能を信じるように伝えているのかもしれません。

根本的な健康上の問題があると感じている場合は、医療機関での検査を受けるべきです。その不調の原因が何であるかをハッキリさせるべきです。

女性の場合、正位置の月のカードは月経周期やホルモンのバランスに何らかの問題があることを示すことができます。

正位置の意味・アドバイス【未来】

未来を占う時、月の正位置が出たなら、あいまいではっきりしない状態がこれからしばらくの間続いてしまうことを伝えています。

神秘的なことに惹かれる傾向があり、占いやカウンセリング、瞑想など精神世界と関係の深いことに傾倒することが考えられます。

いじめや陰口、誹謗中傷など、辛い状況においても相手との距離感を上手くとりながらやり過ごすことができそうです。とはいえ、見通しは暗い状況であることには変わりありません。

何かを行動に移すタイミングとして相応しい時期ではなく、懸念するべき問題は顕在化しているものばかりではありません。前に進むことも後ろに戻ることも許されないどっちつかずの状態に、嫌気がさしてしまいそうですが、今はただひたすらに耐えることが大切です。

「月」の逆位置

逆位置のキーワード

恐怖を解放する、秘密を明らかにする、不安を沈める、真実、平静を取り戻す、自己欺瞞、直観を阻止する

逆位置のその他の意味

・徐々に好転する運勢
・見通しがついてくる
・夜明け前の気持ち
・心の迷いが解消する
・誠実さを取り戻す
・心にゆとりが生じる
・暗い過去を振り切れる
など

逆位置の意味・アドバイス【恋愛】

あなたに恋人やパートナーがいる場合は、逆位置の月のカードは、欺瞞や嘘が明らかになることを示すことができます。

あなたたちの関係の真実が明らかになることを表してます。

おそらくあなたはパートナーとの現在の状態について自分自身を欺いているかもしれません。あなたはパートナーの不貞行為を知りながら見ないふりをしているかもしれません。

もしそうなら、逆転した月は、あなたのパートナーの真の性格やあなたの関係についての真実が示されることを表しています。

もしあなたが一人身であれば、逆位置の月が出たということは、あなたの不安定な期間が過ぎ去ったことを表しています。あなたが平静さと自信を回復し始めていることを示しています。

今気になっている人がいるのであれば、その人はあなたに適していないかもしれません。あなたは本能的にそのことに気づいていながら、本心を無視している可能性があります。

逆位置の意味・アドバイス【復縁】

月の逆位置が出た場合、恋の悩みが徐々に晴れ、あなたの中で結論が出る暗示です。復縁しようかどうか悩んでいた場合、あなたは自分の進むべき道を決心するでしょう。

あいまいだった話が具体的になり、次の展開へと進んでいきそうです。それは復縁を進めるという方向性なのかもしれないし、はたまたこの恋をきっぱり諦めて新しい道へ一人で進むという方向性かもしれません。

いずれの道を進むにせよ、あなたの心が決まってから動けば後悔することはないでしょう。よく考えれば、現実的で冷静な視点を得られるはずです。

相手の気持ちも明らかになり、それによってあなたの方針はより強固になるでしょう。心を強く持って人生を歩んでいくことができそうです。

逆位置の意味・アドバイス【相手の気持ち】

付き合っている相手の場合

相手の気持ちを占って月の逆位置が出た場合、相手はあなたに心を開きかけています。これまではあなたに対して疑いや不信感、謎を持っていたかもしれませんが、徐々に霧が晴れてものの姿形が浮かび上がるように、あなたへの態度も定まって来るでしょう。

ただし、相手は喜ばしい反応を見せてくれるとは限りません。もしかしたらあなたに対して幻滅を感じているかもしれないし、好意を持たないということがはっきりするのかもしれません。

嘘を見て見ぬふりをしてくれていたのが、はっきりと認識してとがめてくるのかもしれません。どのような結果になるとしても、あなたは結果を受け止めなくてはならないでしょう。

付き合っていない相手の場合

片思いに悩んでいて月の逆位置が出た場合、あなたの悩みはひとまず晴れ、恋は次の展開へと進んでいきそうな暗示です。

いろいろな意味で目覚めの時を迎えます。視界がクリアになって、現実世界がすっきりと見えてきそう。「恋は盲目」とよく言いますが、その時期を脱し、少し冷静に自分と相手の関係を見つめられるようになります。

この恋は良い方向へ進展するのか、そうでないのかもはっきりするでしょう。それをもって積極的にアプローチを強めていくのか、それとも諦めた方が良いのかが分かることでしょう。あなたの判断力はアップしています。

もし何かこの恋にトラブルが起ころうとしていたら、それらも事前に察知でき、危険を回避できます。

逆位置の意味・アドバイス【人間関係】

人間関係の悩みで月の逆位置が出た場合、悪い状況から徐々に脱し、周りの人間と良い信頼関係を築くことができるようになる暗示です。

いろいろな意味で目が覚めるときです。思わぬところから真実が明らかになったり、誰かの悪事が暴かれたり、急に頭が冷静になって人の見方が変わったりすることがあるかもしれません。

そのことで、あなたの人を見る目は変化し、人間関係も自分なりに考えて整理できるようになるでしょう。

本音を話し合うことで今まで敵対していた人物と打ち解けたり、誤解を解いてわかり合えたりということもありそうです。今までと違う人間関係を築くチャンスです。人との関わりを恐れず、逆に楽しめる毎日が送れるようになるでしょう。

逆位置の意味・アドバイス【仕事運】

仕事において月の逆位置が出る時、あなたの仕事は今、ようやくスランプの時を脱し、上昇気流に乗っていくタイミングまで辿りついたといえるでしょう。周囲からもあなたの努力が認められ、これから起こる変化を乗りこなしていく心の準備もできているようです。

今はこれから来るチャンスをいかに無駄にせずに自分のものとしていくかがカギとなります。チャンスは前髪でつかめという諺がありますが、まさに今の時期は一瞬のチャンスをどう掴むか、それが全てといえます。

勘が冴えてくるので、直感でこうだと感じたら、それに従ってすぐに行動に移すことが大切です。うまくきっかけを掴むことができれば、これまで努力をしても上手くいかなかったことも結果を出すことができるでしょう。

逆位置の意味・アドバイス【金運】

月の逆位置が出たときの金運はなかなか上々です。買い物をする時に明確な目的が持てて、楽しんで買い物ができそうな暗示です。投資や勉強のための出費にも向いています。

以前から欲しいと思っていたけれど、ずっと迷っていたようなものは今が買い時です。好きなものにお金を使うことで、より心がスッキリして整理され、前向きな気分になれるでしょう。

ただ、まだ不安や幻など、本来の「月」のカードの影響は残っています。ギャンブルに手を出すのは少し危険ですので控えた方がいいでしょう。うかうかした気分になりがちです。楽しんで買い物をすると運気が上がるからといって、意味のないことにお金を使ってしまわないように気をつけましょう。

逆位置の意味・アドバイス【健康運】

逆位置の月のカードは、うつ病や不安などの精神上の問題が解消されたことを示すことができるため、健康問題に関してはポジティブなカードとなります。

しかし、それはまた、現実を直視できていないという指標でもあります。したがって、気をつけていないと妄想または精神上の問題を悪化させる可能性があることを示しています。

一般的に、健康状態で逆位置の月のカードが出た場合は、症状の安定性を示しています。

もし何らかの問題を感じている場合は、すぐに問題の原因を突き止めるようにしましょう。

逆位置の意味・アドバイス【未来】

辛かった状況もようやく一縷の望みが見え始めます。逆位置で導き出された月のカードは、今ある悩みは「時が解決する」ことを伝えています。急がずに待つことで、周囲の状況が変わり、あなたにとって良い環境が整ってくるでしょう。

また、これまで迷っていたことも、自分の中で進むべき方向性が見えてきます。物事の優先順位がはっきりすることで、周囲の意見に振り回されず、自分にとって良い選択をすることができそうです。

人生の悩みにおいて月の逆位置が出た場合、まずまずの運気です。何か迷っていたことやつらかったことから徐々に脱してくる予感があります。

月の幻惑的な光が薄まり、夜明けが少しずつ近づくように、あなたの目に徐々に現実が見えてくるようになります。今まで知らなかったことや、思っても見なかったことが明らかになるでしょう。幻滅するかもしれないし、余計につらくなるかもしれません。

でも、その事実を受け入れたとき、あなたは迷いから脱し、しっかりと大地を踏みしめて歩き出せるのです。あなたにとって必要な情報がそろい、次の展開も読めるようになるでしょう。冷静さを取り戻し、あなたは頭がすっきりして不安が解消されます。


カテゴリー

エンタメ
映画
恋愛・占い
恋愛 タロット 占い