教皇 – 正位置・逆位置の意味とアドバイス

タロットカード、大アルカナ教皇のカードの正位置・逆位置での意味、恋愛・復縁・相手の気持ち・人間関係・仕事運・金運・未来・健康・イエスノーなどの悩み別のアドバイス絵の解釈キーワードをわかりやすくまとめました!

タロット占い初心者の方でもできるだけ分かりやすいようにまとめているので、是非参考にしてみてくださいね!

「教皇」のカードの説明

V. 教皇
The Hierophant

「教皇」は、「法王」または「司祭」とも呼ばれ、法と知識と精神を示しています。秩序や常識、倫理観などを表すとともに、視野の広さや、公平性、信仰心などを示唆するカードです。

皇帝と同じく赤い衣を身に纏った教皇は、女教皇と同じような柱の間に座っています。

教皇は三重冠をかぶりパパル十字を持ち、宣教師(信者)に教えを説いています。宣教師はそれぞれ、赤いバラと白いユリの服を着ており、彼らの間(教皇の足元)には2つの鍵が置かれています。

「教皇」のカードの寓画・象徴の解釈

① 教皇

4番の「皇帝」は、力による統治を表しています。対して今回の「教皇」は、武力的な力ではなく進行による統治を表しており、「指導者」または「助言者」を意味しています。

右手は魔除けである聖職のサインを表しています。右手は魔除けである聖職のサインを表しています。皇帝が「物質的な統治者」なのに対して教皇は「精神的な統治者」です。

「皇帝」が「上司」なら「教皇」は困ったときに頼る「先生」ということでしょうか。ざっくりいうとあなたにとってのメンター的な立場の日を想像すると良いでしょう。

また、「皇帝」は支配するための「ルール(規制)」を自ら作る必要がありましたが、教皇は「ルール(規制)」を作るよりも「遵守」することに重きを置きます。

② 赤と白の衣

赤は「能動性」、白は「受動性」を表します。いわゆる二重星を意味しています。枢機卿の礼服の色であるカーディナルレッドは十字架にはりつけられたキリストの血を表しているとも言われています。

③ 三重冠とパパル十字

頭の三重冠、手にしているパパル十字(十字の横が三重)は「神界(天)・物質界(地)・人間界(人)」を表し、法王と2人の宣教師(信者)の3人が「三位一体」を表し「組織や結束力、協力」を意味します。

※教皇の左手のパパル十字に対し、4番の皇帝は右手にエジプトを持っていました。パパル十字は精神世界を、エジプト十字は物質世界を意味し法王と皇帝はそれぞれのトップを表しています。

④ 二人の宣教師(信者)と2本の柱

2人の宣教師(信者)、後ろの2本の柱はともに「二重性」を意味しています。

※宣教師の赤い薔薇(願望、情熱)と白い百合(純白、潔白)の服も同じ意味を含みます。教皇は女教皇とも関連した関連した意味があるので、リーディング的には「二重星」の意味合いがあることを忘れないようにしていください。

⑤ 足元のカギ

この交差したカギはウエイト版ではどちらも同じ色ですが、タロットカードによっては金のカギと銀のカギで表現されています。

ウエイト版では神界(超意識)への扉を開くためのカギと解釈していることが多いと思いますが、金銀それぞれ別のカギと据える場合、金のカギは外側に向かう扉を開けるため、銀のカギは内側向かう扉を開けるためのカギとなります。

※このカギを二重性として据えるかどうかは占い師によって変わると思います。

「教皇」のリーディング考察

5という数字

大アルカナの5番目に位置するこのカードは「2」+「3」という形で数字を分解することができ、二重性と三重性(三位一体)の意味を含んでいます。

「5」を図形にした五角形は人の個体の完成形(頭・両手・両足・もしくは頭、くび、胸、手、足)であり、「資格、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感」を含め、活動していくためにエネルギーを意味します。(直接的なエネルギーというよりは、霊的なエネルギー)

魔除けやお守りとして使う五芒星を意味する場合や、1〜10の中間を表す場合などもあります。また、「5」に関係するカードは、仲間や協力者、組織などがキーワードとなる場合が多いです。

「教皇」というカード名

「教皇」は「女教皇」や「皇帝」と比較・関連する箇所があるので、それぞれきちんと理解することでタロット全体の理解が深まります。

教皇」は「伝統や習慣」「集団との関わり方」を表していくれる良心的なカードですが、逆位置で出ると「信用を失う」ことを意味します。

「教皇」は Yes? No?【イエスノー占い】

YESかNOかはっきりできない

※ここでは、正位置がイエス、逆位置がノー、というイエスノー占いとは別に、カードそのものが持っている意味を解釈した場合の結果を解説しています。

「教皇」の正位置

正位置のキーワード

良い先生との出会い、尊敬する人(メンター)への相談が吉、仲介者に頼る、慈愛の精神、親切心、援助、伝統を守る、ルールに従う、習慣に従う、習慣に従う、組織活動、第三者の協力、信頼感のある仲間、人材育成、契約、安定した結果。など

正位置のその他の意味

・尊敬できる人との恋
・サークルなどのグループ活動で出会いあり
・第三者に協力してもらうとうまくいく
・婚約または結婚の話がでる
・ルールに沿った仕事方法を心がける
・教育関係、医者、インストラクターなどが向いている
・組織力を大事にすることで成功する
など

正位置の意味・アドバイス【恋愛】

気になる彼との関係など、恋愛に関する悩みを占った時に教皇のカードが出た場合、どのように解釈すればよいでしょうか。

おそらくあなたと相手との関係は、激しさはないけれど穏やかで落ち着いた関係なのかもしれません。もしくは相手が年上であったり、知識が豊富だったりと、頼れる相手であることが考えられます。

常識的で慎重で、地に足がついているので、周囲、特に両親など周囲の年長者から祝福される相手であることは間違いありません。

常にあなたを諭し、そして正しい方向へと導いてくれる存在。あなたは相手と一緒にいることで、これまでにない精神的な充足を感じられることでしょう。また、教皇は知恵があり視野が広いことから、あなたにまだ見ぬ世界を見せてくれる相手であることも示唆しています。

正位置の意味・アドバイス【復縁】

教皇の正位置は、思いやりや慈しむ気持ち、包容力などを表しているので、お相手はあなたのことを決して憎く思ってないことは確かでしょう。ただ、お相手からは復縁に向けて動いてくれなさそうです。復縁したいと願うなら、あなたから積極的にはたらきかけていくのが良いでしょう

あなたは自分の悪いところを自覚し、きちんと相手に謝って、これからはしっかり直すという誠意をしっかりと見せるべきです。そういった誠実さや真剣な気持ちを示せば、相手はあなたのことを許し、自分も同じように悪かったところを反省し、また一緒に歩んでいこうと言ってくれるはずです。

二人だけで話し合いをするのが不安なときは、信頼できる経験豊かな人にアドバイスを求めるのも良い方法です。その人があなた達の仲を取り持ってくれるでしょう。

正位置の意味・アドバイス【相手の気持ち】

付き合っている相手の場合

彼は、あなたのことを純粋に大切に思っています。ただ、今はどちらかと言うと保守的な態度です。このままの穏やかな関係がずっと続けばいいと考えていて、特に進展を望んではいないようです。

しかし彼は、あなたを広い心で受け入れたい、そして守り、導いていきたいという気持ちはあります。あなたのはたらきかけによって彼の気持ちや態度も動いていくでしょう。もしあなたが今以上の恋の進展を望むならば、彼を説得し、これからも彼と共に歩みたいと強く意思表示すれば、彼が受け入れてくれる可能性は大いにあります

ただし常識的な範囲でならという注釈つきです。突飛な行動や極端にいつものペースから逸脱した行為は、彼からストップがかかりそうです。

付き合っていない相手の場合

あなたが片思いをしていて教皇の正位置が出た場合、相手は脈ありのようです。うまく恋人になることができれば、誠実で品行方正な純愛カップルになるでしょう。

相手はあなたに良い印象を持っていますが、恋愛感情とは少し違っており、可愛い後輩や妹のような親しさを感じています。このままでは友達止まりな予感。両思いになりたいなら、あなたから積極的にアプローチする必要がありそうです

彼はきちんとしたごく普通の人のようですので、猛烈なアタックや奇抜な行動をすると惹かれてしまうかもしれません。順を追ってじっくりと恋の計画を練りましょう。

正位置の意味・アドバイス【人間関係】

教皇の正位置が出た場合、人間関係はとても順調です。そもそも法王のカードは、組織に属する大切さや人間関係が円満であることを示すカードだからです。

良き隣人や仕事仲間、友達に恵まれて穏やかに過ごせる日々がやって来るでしょう。悩み事があれば人に相談し、いい知恵をもらうべきです。

そこでもらうアドバイスは、極端だったり斬新な考え方をすることはなく、きわめて無難でオーソドックスなアドバイスでしょう。それによって平穏に過ごすことができます。

あなた自身も穏やかな気持ちでいられるので、気軽に人の相談に乗ってあげたり、親切にしてあげることができます。それによってあなたの周囲はますます和やかさに満ちるでしょう。

正位置の意味・アドバイス【仕事運】

仕事上についての悩みにおいて教皇のカードが出た場合、どのように解釈するべきでしょうか。今もし、仕事に行き詰まりを感じていたとしても、じきに協力者や援護者が現れることを示しています

このカードは視野の広さを表していることから、あなたがもし、八方塞がりの状況に陥っていたとしても、これまで考えてみなかった選択肢が目の前に広がり、新たな可能性を見いだせるかもしれません。資格試験の取得、特に教師や宗教、医学や法律関係がおすすめです。

また、受験を控えていたり、試験が間近に迫っている人においては、学力がアップすることが期待できます。

正位置の意味・アドバイス【金運】

教皇の正位置の金運はまずまずです。特に人とかかわることや仕事で良い収入が入る予感があります。ただ、人と付き合うにはそれ相応にお金がかかるものなので、それなりの出費や投資が必要となります。

人と人との関わりには、お金が出たり入ったりすることがつきものです。最終的にはあなたに利がある結果につながるでしょうから、将来的な成果に期待してケチケチせずにいきましょう

また、お金としての利益だけでなく、あなたに人徳や信頼が生まれるという形での成果があることも期待できます。人付き合いを上手にすることで、あなたに全体的なステータスアップが見込めるでしょう。

正位置の意味・アドバイス【健康運】

あなたが健康上の問題を抱えている場合、正位置の教皇のカードは、従来の薬があなたにとって最良のルートであるかもしれないことを示しています。

毎日のエクササイズやビタミンサプリメントの摂取、免疫システムを強化するなど、日常生活に何らかの健康管理ルーチンを導入することが良い結果につながるかもしれません

正位置の意味・アドバイス【未来】

未来に自分が進むべき方向性、自分の進むべき姿についてカードを引いた時に教皇のカードが正位置で出た場合、カードはあなたの未来についてどのような示唆を与えているのでしょうか。

教皇は常識を備え規律を遵守し、人々を言葉で教え導く存在です。慈愛に満ち、公平性を保ち、私利私欲ではなく人のために尽くす姿がそこにあります。

そこにあるのは精神的な充足感です。金銭的な満足よりも、精神的に満たされることに重点を置くようになります。

そんな教皇から読み取れるあなたの未来は、同じように自らの営利のためというよりは、社会貢献につながることを進んでしていこうとする姿が読み取れます。

職業でいうならば、教師や医師など、自らが表に立つというよりは、どちらかと言えば裏方仕事、人のサポートに徹することで喜びを見出すような職業が向いているのかもしれません。

仮に現在は、自身と教皇が表すカードの解釈がまるで違っていたとしても、あなたの魂がそれを理想形とし、追い求めていると考えて差し支えないとおもいます。自分のためというよりも、人のために力を注いでいこうとする姿、またそうすることでより自分が輝くという道を示しているのです

またあなた自身が教皇のように広い視野と深い懐をもつべきだということを示されているという解釈もできます。落ち着いて心をおだやかに保ち、ものごとを客観的に見る視点が持てれば、あなたはもう一歩前進できるはずです

「教皇」の逆位置

逆位置のキーワード

信頼できない人物、ルールに縛られる、頼りにならない仲間、視界が狭い、不親切、援助が受けられない、詐欺にあう、信用(信頼)を悪用する、セクハラ、マインドコントロール、まとまらない組織、孤立する、不信感、など。

逆位置のその他の意味

・不道徳な恋愛(不倫、浮気など)
・結婚詐欺
・周囲に認められない相手との恋愛
・作業手順や業務規則が守れない
・人に言えない仕事
・組織体制の見直しが必要
・悪意のあるアドバイス
など

逆位置の意味・アドバイス【恋愛】

恋の悩みにおいて教皇が逆位置で出た場合、あなたは相手に対して、少々口うるさいと感じているのかもしれません。

常識的で規律正しい相手や、二人の関係性は、時として面白みに欠け、マンネリを招き、まるで融通の利かない教師といるように思えるかもしれません。

ありがたいご神託を述べる存在である法王ですが、逆位置で出た場合、ありがたいはずの信託もただの口うるさいお説教のように感じられてしまいます。あなたのためにと相手がすることや相手の気持ちが、大きなお節介や重荷となってあなたに重くのしかかってしまっているかもしれません。

また、このカードが逆位置で出た場合、二人の関係は年長者からの反対にあってしまうことが考えられます。両親を始め、上司や恩師など、あなたよりも経験や場数を踏んでいる人たちから、二人の関係が祝福されない可能性があります。

教皇のカードが逆位置で出た場合、二人の関係が今より進展する可能性は、残念ながら低いと言わざるを得ません。何をしても裏目に出てしまうため、今何か大きな決断をすることは避けた方がいいでしょう。

逆位置の意味・アドバイス【復縁】

教皇の逆位置は、正位置の意味である包容力や信頼などが消え、疑う心、自堕落な気持ち、背徳的な行為への関心が増大している状態を表しています。お相手はあなたに良くない印象を持っているようです。悪い印象を払拭しない限り、お相手があなたと復縁したいと思うことはないでしょう。

また、社会的な体裁を保とうとしているとか、純粋な愛とは違う理由であなたが復縁しようと思っているなら、それはやめた方が賢明です。同じ過ちを繰り返すか、さらに仲がこじれる可能性があります。

相手とは一度距離を置いて、一人になって頭を冷やす時間が必要です。あなたが復縁したいと願う理由をはっきりさせましょう。

付き合っている相手の場合

教皇の逆位置の場合は、彼は精神的に不安定な状態です。恋愛関係だった場合停滞しそうな予感。片思いの場合も、恋の進展は見込めません。

相手の浮気や裏切りが発覚するかもしれません。彼からするとあなたに不信感を持っていたり、大切に思ってくれていない状態です。二人の関係が社会的に認められないものであったり、世間的に体裁の悪い間柄である可能性もあります。

彼はあなたも含めて周囲が信じられず、自分勝手に行動しています。彼を更生させあなたへの気持ちを誠実なものにするための努力が必要です。すべてを受け入れる包容力を持つことが大切。あなた自身も相手を信用できず不安が増大する時期なので、お互い冷静になれるまで距離を取っても良いかもしれません。

付き合っていない相手の場合

教皇の逆位置の場合、この片思いは今のままでは報われなさそう。相手は特にあなたのことを意識していません。そもそも恋愛に興味がある雰囲気ではなさそうです。

間違った先入観を持っているのでしょうか、あなたに対する信頼や誠実さは持ち合わせてないようです。ですから、もしあなたが言い寄ったとしたら、あなたの好意を利用して彼にいいように振り回されるおそれすらあります。

道徳心や常識の欠如が彼にはあるかもしれません。もうしばらくリサーチしてみてはどうでしょうか。しばらく待っても進展がないようなら、諦めた方がいい恋かもしれません。

逆位置の意味・アドバイス【人間関係】

教皇は人間関係の大切さ・社会性を一心に表したカードなので、逆位置が出た場合、人間関係はうまくいっていなかったり、ひどく狭いものであるという意味になります。皆の輪にうまくなじめず孤立してしまったり、一人で過ごす機会が多くなったりするでしょう。

あなたの社会性が育っておらず、また育ててもらうことの困難な状況にいるのかもしれません。あるいは自分自身周りの環境が嫌になり、周囲のプレッシャーから逃れて自由になりたいという願望を表すこともあります。

独立して独創的な道を歩むという手もありますが、自分の視野が狭くなっている時なので軽はずみな決断は避けましょう。またアンモラルなことに手を出すおそれがあります。危険ですので、冷静になってもう一度考え直してみてください。

逆位置の意味・アドバイス【仕事運】

仕事や学業において、教皇のカードが逆位置で出た場合の解釈はどのようにするべきでしょうか。

まず、考えられるのが、今のあなた自身の視野の狭さです。自分の考え方に固執するあまりに、周囲の意見に耳を貸すことができないでいるのかもしれません。周りを見渡せば、あなたを応援してくれる人が必ずいるにも関わらず、あなた自身の頑なさが自らを孤立無援の状況に追いやっていることが考えられます。

また、教皇のカードは、公平性を表していることから、逆位置で出るということは、あなたの判断が利己的なものであったり、私情を挟んで公平性に欠けるものである可能性もあります。

どちらにしても、今あなたが胸にあたためているプランがあったとしても、それは計画倒れに終わってしまうかもしれません。年長者からの援助が受けられず、またあなた自身粘りも足りないので、たとえ計画そのものが素晴らしいものであったとしても、最後まで完遂することは難しいでしょう。

対策としては、まずは人の話に素直に耳を傾けること、自分の過ちを認め、謙虚になることを心がけましょう。

逆位置の意味・アドバイス【金運】

教皇の逆位置での金運は、悪くはありませんがそこそこといった具合です。保守的な気持ちになって、あまりお金を使うことにポジティブな意味を感じられなくなるでしょう。

人付き合いをすることが億劫で引きこもりがちになり、出ていくお金も減ります。その代り収益も見込めないので、可もなく不可もなくの運気です。

アンモラルな物事に惹かれる暗示があるので、ギャンブルや良くない習慣にはまってお金を使ってしまうおそれもあります。そうなるくらいなら、完全に引きこもってしまう方がましかもしれません。詐欺やハニートラップにも引っかかりやすくなる運気なので要注意です。

逆位置の意味・アドバイス【健康運】

あなたが病気であれば逆位置の教皇は、代替療法を試みるのに良い時期であることを示しています。それがあなたに大きな利益をもたらすでしょう。あなたの健康キープのための運動のルーチンにはあまり固執しないでください。

通常は試してはいないことを試してみてください。健康をキープするための新たな方法を探る機会が訪れているのかもしれません

逆位置の意味・アドバイス【未来】

未来の姿について占った時、教皇が逆位置で出た場合、それは今後、あなたが自分の振る舞いが仇となり、周囲からの信用を無くし、厳しい状況を迎えることを示しています。

また、自分にとって悪影響しか及ぼさない助言をたやすく信じてしまうことも考えられます。視野が狭いため、自分にとって味方になってくれる存在、そうではない存在を見分けることができず、表面的なものだけで決めてしまい、一旦苦手だと感じたら心の扉を閉めてしまう頑なさがあります。

あなたが人間関係をうまく保てていないことを表しています。人を信じられなくなって不安にさいなまれたり、自分勝手な考えばかりに走って視野が狭くなっていたり、誰にも相談できない孤独感などを持っていることがうかがえます。

このカードが出た時のアドバイスとしては、思い切って状況を受け入れること、自分本位な振る舞いや考えを捨て去ること、もっと人に思いやりを持つこと、勇気を出して人に歩み寄ることなどがあるでしょう。あなたが思うほど実際の状況は悲観的ではないかもしれません。


カテゴリー

エンタメ
映画
恋愛・占い
恋愛 タロット 占い