バターコーヒーでダイエット!作り方/撹拌方法/バター量/おすすめブレンダー/ファスティング効果など徹底まとめ!

みなさん、バターコーヒーって聞いたことありますか?『シリコンバレー式ダイエット』でダイエット効果があると有名になったこのバターコーヒー、本当にダイエットには効果的なのでしょうか?

バターコーヒーとは?

別名「完全無欠コーヒー」

それは一冊の本からはじまりました。「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」というタイトルの本が2015年に出版されました。著者いわく、このコーヒーを飲むと、「脳が復活し、食物への渇望から解放」され、氏は人生のあらゆる分野で成功しはじめたのだそうです。

朝食として飲むだけ!

完全無欠のバターコーヒーを朝食として飲むだけ!朝食を抜くことでのファスティング効果や、バターやMCTオイルなど高品質な材料による効率的なエネルギー燃焼効果を期待できるというのが基本的な考え方です。

朝ファスティングの狙い

朝食を抜いて内臓を休め、体内の毒素を効率的に排出し、ダイエットへとつなげるのが 「朝ファスティング」のねらい。

実際、お腹も空かないですし、おいしくて簡単なんです。ストレスが非常に少ないダイエット方法の一つです。

バターコーヒーの作り方

①コーヒーを淹れる

コーヒーを淹れます。金属フィルターでコーヒーオイルも抽出します。

②バターとMCTオイルを加える

グラスフェッドバターとMCTオイルを加えます。砂糖やミルクは加えないようにしましょう。

グラスフェッドバターの代わりに良質な無塩バター、MCTオイルの代わりにココナッツオイルを使ったコーヒーを、著者のアスプリー氏は単純な「バターコーヒー」と呼んでおり、それでも良いと言っています。

③撹拌

ブレンダーを使ってしっかり撹拌して、完成です!あとはこれを「朝食代わりに」飲むだけ。

そう、コーヒーにバター&MCTオイルを入れて撹拌するだけ!だけなんです!メチャクチャ簡単に出来る完全無欠コーヒー。寝ぼけていても作れます。

バターコーヒー4つのポイント

①カビ毒の少ない良いコーヒー

豆からひいたコーヒー!
身体に摂取するものは良いもののほうが良いので、できれば良いコーヒーを。

②グラスフェッドバター

牧草飼育のバターのことです。

③MCTオイル

ココナッツやパームフルーツといったヤシ科植物の種子の核部分に含まれる自然由来の成分、「中鎖脂肪酸」が主成分の油のことです。

④しっかり撹拌すること

よく撹拌することで身体にとりこみやすくなります。口当たりもすごくクリーミーでミルクを入れたような味わいのコーヒーとなり驚くはず!

グラスフェッドバターの量は?

さて、では完全無欠コーヒーを作るのにあたってグラスフェッドバターをどれくらいの量入れたらいいのでしょうか?

バターの量はコーヒー2杯につき大さじ1.5杯

シリコンバレー式ダイエット』には、「コーヒー2杯入れるのに大さじ2杯以内」と記されています。コーヒー1杯というと、だいたい150ml。大さじ1杯は15gです。

ネットの記事等も探し総合してみると、コーヒー2杯につき大さじ1.5杯、20g程度で作っている方が多いようでした。

そもそもグラスフェッドバターとは?

一般的なバターとグラスフェッドバターとの違いは、牛の食べるエサです。穀物を食べる牛のミルクを使うのが一般的なのに対し、牧草だけを食べて育った牛のミルクを使用しているのがグラスフェッドバターです。

大半は輸入物で、ニュージーランド産、フランス産のものなどをよく見かけますが、通常のバターと比べて価格は5~6倍!

値段の高さには驚きますが、タンパク質や、人体では生成されない不飽和脂肪酸など、良い成分が多く含まれていることから、健康意識の高い人が好むヘルシーバターなのです。

通常のバターと比べると、コクは弱め。グラスフェッドバターを使うことであっさりとした風味に仕上げることができます。ただ、しっかりとバターの香りは持っているので、きちんと多くの料理に活用できます。

ネットを検索しても多くの種類が売っています。わたしは1kg買いして冷蔵庫に入れていますが、バターなので使わなくなることもないですし、この良質なバター、買っておいて損なしだと思います!

私の場合は1kgで量もあり、一番コスパのいい「Westgold」を買ってます。Amazon、楽天ともに口コミも一番良くおすすめです!↓

MCTオイルとは?

MCTオイルはケトン体に変化してエネルギーになる

中鎖脂肪酸100%のこのMCTオイルは、体内でいち早くケトン体に変化し、強力なエネルギーとなってくれます。元気に活動でき、頭の回転が早くなったり、眠気を感じにくくなるなど、さまざまな活力をくれるのが特徴です。

MCTオイルで胃が痛くなることも

ただ、私の場合MCTオイルを大量摂取、直接摂取、もしくは空腹時に摂取すると、お腹がよじれるほど痛くなるのです。それはもう冷や汗がでるほど。

これは体質によるそうなのですが、MCTオイルを摂取したとき肝臓で作られる「ケトン体」が過剰に増えると、胃痛や吐き気を起こしてしまうのだそうです。

体内にケトン体が過剰に増えた状態を「ケトアシドーシス」といい、血液中にもケトン体が増えすぎてしまって血液が酸性状態となります。その結果、腹痛、吐き気や気持ち悪さなどの症状が出てしまう人もいるので、飲んでみて自分の体質と合うかどうかは注意が必要です。

MCTオイルは単体だと1本2000円程度。製品ごとにそれほど評価が変わらないので、グラム単価が一番安いこちらがおすすめです。(楽天ダイエットフードランキング部門で入賞もしています!)↓

また、MCTオイルとバター単体で探すのが面倒という人は完全無欠コーヒー向けのバターコーヒーセット商品も出ているのでご参考までに↓

撹拌をしっかりすること

MCTオイルは少量ずつ

ケトン体となりエネルギーになって燃焼してくれるMCTオイル、ついついたくさん摂取したくなりますが、一気に摂取すると吐き気や気持ち悪さ、胃痛の原因となります。少量ずつにしましょう。小さじ半分からはじめてみてはいかがでしょうか?朝は空腹なこともあり注意が必要です。

超空腹時は摂取しない

前日の夜もあまり食べていないで朝を迎えたなど、超空腹時は胃が空っぽなので影響を受けやすいです。胃をいたわりながら摂取することをオススメします。

空腹時だったらバターやミルクなどと一緒に

バターやミルクを入れることで膜ができ胃を守りながら摂取することができます。

めちゃくちゃ撹拌する

コーヒーに加えるバターやオイルを、ただ混ぜるだけでなく、溶かし合わせることも大切だ。というのも、バターやオイルを溶かすとミセルという状態に分解され、脂肪をエネルギーに変換するようになるからだ。 胆汁からも生成されるミセルだが、多ければ多いほど脂肪が使われやすくなる。つまり、バターをコーヒーにブレンドすることが、脂肪をエネルギー源とする体の働きを助けるのだ。 バターの包み紙をはぎ、スニッカーズみたいにかじりつつコーヒーを飲んでも、結果は同じにならない。

シリコンバレー式自分を変える最強の食事

本にも書かれている通り、撹拌はとても大切です!きちんと撹拌しないと、MCTオイルを直接飲んでしまい、胃痛を起こしてしまうことがあります

また、多めに摂取してしまっても腸がMCTオイルを分解しきれず、急激な胃痛、腹痛、下痢、吐き気などを引き起こしてしまうのです。適量を入れてきちんと撹拌して飲むように気を付けましょう!

撹拌用!ブレンダーおすすめ

100均のブレンダーがオススメです!どちらも効果としては同じですので、お好きな100均で手に入れましょう。電池で動きます。

ダイソー(100均)のハンドミキサー

セリアのミニクリーマー

キャンドゥのカプチーノミルクフォーマー

ほかにもブランドもののフォーマーやブレンダーもありますが、バターコーヒーを毎朝飲むために撹拌するにはこちらで十分かと思います。ちなみにわたしはダイソーのカプチーノミキサーを使っています。

まとめ

・朝食の代わりにとることでファスティング効果が期待できる
・良質なコーヒーにバターやMCTオイルをいれて撹拌して飲むのがバターコーヒー(完全無欠コーヒー)
・よく撹拌することが重要
・効率的な脂肪燃焼効果
・ブレンダーは100均にもある

バターコーヒー体験 後日談

痩せることだけにとらわれないで

まず最初にお伝えしたいのが、驚くほど痩せるダイエットなんてないということです。広告にあるような一ヶ月に○○キロ!なんていうのは病気か、一時的に身体を壊して痩せているケースが多く、リバウンドしやすく身体がカスカスになるためオススメしません。

バランスよくヘルシーに

ダイエットは総合バランス。朝食を抜いたところで夜にどか食いをしてしまったり、運動しなさすぎや、摂取する栄養素が足りていないと身体はヘルシーな状態でいられません。

良質なオイルで便秘解消を実感

なので、一概には言えませんが、

・おいしい!
・頭がすっきりして仕事捗る!
・簡単!
・お腹空かない!

この4点は間違いなく感じています。さらに、良質なオイルを摂取することで、身体がうまく回っていることを感じるのです。便秘になることもなくなりました。潤滑油としても機能するオイル。ダイエット効果は人それぞれかと思いますが、ともかく身体が調子良いのでオススメしたいライカでした!


カテゴリー

エンタメ
映画
恋愛・占い
恋愛 タロット 占い